中学受験対応に関する記載を更新しました

固定ページ「提供する職務」の中で,中学受験に関して「実は『コンサルティングの御要望対応』のみ承っています」との旨を追記更新しました.
実際問題として,中学受験をするという事は「大学(以降)進学」を視野に入れているケースが殆どでしょうから,その為の知見なら御提供出来ます,という事です.
無論,既にこちらのお仕事での実績もございますので,必要の向きはぜひお問い合わせ下さいませ.

連絡先:nlimeblizzam[at]gmail.com

(本音:中学受験生(小学6年次以下)本人が長子の場合,親が教育関係者等でない限りはPX2を受けてもらう事は出来ず,さりとてTPIE受講の33万円は「塾の短期講習代で消えます」が典型なので,やむなく当方が個別対応を提供する事にした次第だったりもします…)

Share

名前の真実性とは何か

https://twitter.com/drtomabechi/status/1552574698478657537?s=21&t=WwNYEqbnm1eT5a6hAI__9g

アカウント名が非実名の人は名前が嘘なのだから、出だしから嘘の世界側の人。本人が自覚してるか否かは別として。自己責任も回避。もちろん未成年は最初から責任能力がない。僕は実名で自己責任の成人のみと付き合う。だからそれ以外の人からの@は内容に関わらずブロック。ただ氏名が真実かは別な問題

>ただ氏名が真実かは別な問題

師匠・苫米地英人博士の言:此の点を当方も非常に重視します.

本当は「命名権は誰のものか」といった深い論題に地続きなのですが,取り急ぎ表明まで.

Share

拙著「それでも 大学に行きたい!」第1章第1節を公開します #大学受験 #進学校 #逆転合格 #無名校 #再受験 #浪人生 #勉強垢 #拡散希望


Amazonの立ち読みで目次が長過ぎて本文が閲覧出来なかったので,御参考のため第1章第1節を公開します:




どうぞ御参考まで.

Share

拙著最新刊「それでも 大学に行きたい!: 全ての受験生におくる 大学受験勉強の方法と分類 ―あなたがやるべき事は何か?―」が出ました #大学受験 #参考書 #勉強垢 #無名校 #再受験 #進学校 #底辺 #医学部受験 #浪人生 #Fラン大学 #拡散希望

表題の通り,最新刊「それでも 大学に行きたい!: 全ての受験生におくる 大学受験勉強の方法と分類 ―あなたがやるべき事は何か?―」が発売となりました:
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B6ZFL224

新刊表紙画像
新刊表紙

ペーパーバック版も既に手続段階に入っているので,いずれ発売となります.

今回の拙著では,文字通り「すべての大学受験生へ向けたメッセージ」を詰め込みました.
Amazonの仕様の都合上,目次の全部を掲載出来なかったのですが(文字数が多い!笑),以下にその全体像を示しておきます:

目次
■0.まえがき

■1.「進学校」を標榜している高校(場合によっては中学段階)で中位以上程度の成績を保っている場合
●1-1.今から「そこそこ以上の評定平均値」を取って推薦・AO入試に行けそうか?
●1-2.一般入試で「追い上げ」を図って一発逆転高学歴を手に入れたいか?
●1-3.うかうかしていると「一流大学まで受験して三流大学しか受からない」結果に終わるという危機感は持っているか?
●1-4.大学入学共通テストの問題は解いてみたか?高校2年次までに「復習すれば原理的には満点が取れる」水準まで,勉強の「重ね塗り」を徹底出来るか?また試験時間は足りるか?
●1-5.高校の平常学習・定期試験の復習を含めて,高校2年次までに履修した受験科目内容の「インプット」までは完了しているか?
●1-6.高校3年次に「残りの履修」と「アウトプット=入試問題で得点する技術」を磨き上げる事は出来そうか?
●1-7.高校(特に3年次)のカリキュラムについていけば志望大学・学部に合格出来そうか?在籍高校の例年の進学実績はどうなっているか?

■2.進学校の教材が難し過ぎてついていくのが毎回テスト前等に必死極まる場合
●2-1.そもそも勉強時間を確保出来る環境に居るか?
●2-2.「毎日」の勉強時間はどれくらいか?
●2-3.毎日「高校の学年+2」時間の自習を出来るか?
●2-4.内申点が期待出来なければ一般入試に回る覚悟は出来ているか?
●2-5.平凡な大学に進学する事になった場合の「その後」のライフプランは考えているか?
●2-6.「浪人して一発逆転」を考えている場合,具体的な学習プランは見えているか?特に「予備校の上位クラスに在籍していれば大丈夫」などと慢心していないか?

■3.「底辺」近辺で赤点をどうにかクリアしながら高校3年次になってしまった場合
●3-1.そもそも今まで中学時代から何をやってきたか?
●3-2.「得意な分野・単元」はあるか?
●3-3.気合で最低1科目「大学受験における武器」を作るとしたらどの科目を選ぶか?
●3-4.浪人に回る事になった場合,「武器科目」だけは最初から本番合格水準付近を保っていく事が出来そうか?
●3-5.浪人が出来ない事情がある場合には,いわゆる「Fランク大学」も視野に入ってくるが,進学する意向と相対的に高めの学費を調達する目途は立っているか?
●3-6.「大逆転の大学受験合格」方法を知っているか?また,その方法は相当なガリ勉を必要とするが,受験勉強一色の生活を耐え抜いて合格を勝ち取る意向はあるか?

■4.高校内で上位成績を保ってきている場合
●4-1.評定平均値の高さを使って有名私立大学への指定校推薦や国立推薦を狙うつもりはあるか?
●4-2.一般入試に臨む場合,難し過ぎる教材を使ってきて隠れた「学習の穴」が無いか?
●4-3.どこまで上を狙うか?いわゆる「旧二期校」を後期日程で抑えに据えてあくまで国公立優先にするか?
●4-4.有名私大や中堅国公立に合格した場合,「その先」のライフプランは考えているか?
●4-5.最難関を目指す場合,模試等のベンチマークや適切な「専用方法論」のルートに乗る事が出来ているか?
●4-6.東大や国公立医学部などの最難関「一点張り」を狙う場合,浪人に回るハイリスクを認識しているか?また,親などの学資・生活費負担者の同意は得られているか?
●4-7.東大等最難関と医学部の「両掛け」を目論む際のリスクは承知しているか?
?
■5.医学部(医学科)志望の場合
●5-1.国公立を視野に入れるか?それとも私立専願にするか?
●5-2.私大医学部の学費は払えるか?あるいは,家庭環境が「金はあるから医学部ならどこでも入れればいい」状況か?
●5-3.学閥をどの程度考慮するか?重視すれば多浪とのバーターになるがどこまでやるつもりか?
●5-4.国公立医学部の凄まじい難易度を認識しているか?また,合格するための技術的勉強方法論や,大学による出題特性を理解しているか?
●5-5.私大医学部の出題特性を理解しているか?特に,「ノーミスのみならず『解ける問題』を選ぶ眼力もが求められる」という特性に習熟する必要があるが,そのための学習時間計画を立てているか?また,要求される学力水準が高い大学は「学費が安い」という事情もある事を認識しているか?
●5-6.私大医学部の一般入試では,帝京大学(※選択科目の一つ)を除き「国語」は課されないが,主に2次試験で課される「小論文」対策の基礎学力としての国語現代文学習は予め出来ているか?また,直前期に入ってからは「付け焼き刃」学習の時間は既に無い事を理解しているか?
●5-7.私大医学部を複数受験すると,1次試験に合格した場合に「大学指定の2次試験日程が他の大学の1次試験とかぶる」等といった状況がしばしば発生する事を理解しているか?もとより,私大医学部の入試スケジュール詳細はその年の入試が近くならないと判明しない事を理解しているか?また,その場合の選択判断基準は予め自分の中に持っているか?
●5-8.「9年間特定分野の医療に従事する事と引き換えに学費無料,但し途中で当該従事を辞める場合には相当する分の学費(おおよそ私大医学部並み)を払う事が要求される」タイプの医科大学(防衛医大,自治医大,産業医大;あるいは国公立医学部の「地域枠」他特定枠等)の受験・進学を考えているか?また,その場合の医師としてのキャリアパスの青写真は描けているか?
●5-9.併願で歯学部や薬学部等のコ・メディカル学部を受験する場合,「所詮医学部の併願」だと試験官に思われると書類選考で落とされる場合がある事を理解しているか?また,その歯学部や薬学部にやむなく進学する事になった(そこしか受からなかった)場合に,歯科医師や薬剤師になる覚悟はあるか?

■6.無名校からの大学受験
●6-1.平常学習における校内での成績(定期試験→評定平均値等)は上位か?
●6-2.指定校が無い場合の一般推薦・AO入試に臨む可能性は考えているか?
●6-3.大学進学以外の進路を選ぶ同級生を尻目に,孤独な受験勉強を凌ぐ自分なりの心構え・方法論は確立しているか?
●6-4.大学受験勉強の技術的方法論を知っているか?
●6-5.在籍高校の平常学習から大学入試対策としての専用学習に繋げる方法を認識しているか?
●6-6.「もはや高校に期待出来ない」と判断した場合に,市販の教材や外部教育機関等を適切に有効活用する選択判断方法は理解しているか?
?
■7.社会人及び高校在籍以外からの大学受験
●7-1.社会人入試(出願資格は概ね就業経験3年以上)の活用は考えているか?特に,ビジネス専攻など「独特なカリキュラムの大学」への入学と,より一般的な大学への進学のどちらに,社会人経験者として重きを置いているか?
●7-2.高卒認定(高認),旧大検の大学受験勉強はどのような容になるか?
●7-3.中卒または高校中退・高等専修学校(高卒資格が得られない場合)卒業等で,未だ高認を取っていない場合にはどうするか?
●7-4.高等専修学校(専修学校高等課程)で高卒資格が取れる学校からの大学受験を目指す場合はどうするか?
●7-5.高等専門学校(高専)3年次卒業で一般の大学受験を狙う場合
●7-6.そもそも「大学受験勉強」に専念する為の時間がどれくらい取れるのか?

■8.大学入試直前期の対策
●8-1.12月に入ったら共通テスト対応に相当の時間割合を注ぎ込むので,11月までに合格ラインは見えているか?
●8-2.各予備校のプレ模試はだいぶ早目なので,申し込みだけして模試当日は受験せずに問題と解答解説だけ貰っておいて,年末近くに使う準備は出来ているか?
●8-3.1月に入ってからの残り時間では,得点ベンチマーク以外には「単純詰め込み科目」くらいしか本来の勉強は出来ないので,そのための「得点向上に貢献する材料」を用意してあるか?
●8-4.共テの結果次第で,少なくとも大まかに「上中下」の3通りの結果→対応パターンは考えてあるか?
●8-5.最低限本命校の赤本は年明け前に買っておいて,背表紙だけ目に付く所に置いてあるか?
●8-6.共テを受験する際の「心得」は十分理解して実行出来ているか?
●8-7.共テの自己採点結果を見た上で「出願校」全部を即時決定したか?
●8-8.私大受験を多くし過ぎて受験日の「間」の勉強時間が足りなくなっていないか?
●8-9.「記念受験」と「もし受かってもどうせ行かずに浪人するレベルのスベり止め」受験は無意味であると心得て,ちゃんと出願前時点で「削って」あるか?
●8-10.国公立志望にこだわる場合は3月中旬まで入試が続くので,既に進路が決まった同級生を尻目に受験対策勉強を続ける事や,卒業式が終わった後に問題集を読み解きながら帰途につく事の覚悟は出来ているか?

■9.浪人生の受験勉強
●9-1.現役時の成績と,大学を受験した場合はその結果について反省し,現状の学力について正しく認識出来ているか?
●9-2.高校在籍中は3年間学業以外の事にむしろ徹底して取り組み,「浪人1年間で受験勉強に集中して上位大学合格を目指す」方針で来た場合,どこまで集中出来るか?特に,主として「心と環境の準備」は出来ているか?
●9-3.あらためて志望校を設定する際に,現在の学力を踏まえてどのようにステップアップしていくか計画は立っているか?
●9-4.予備校を使用する場合のコース選択は無理をせず「使い倒してギリギリ最上位の大学に合格する」意志をもって在籍し学習に臨む覚悟は出来ているか?
●9-5.宅浪を選ぶ場合,学習計画のペースメーカーと,在宅が多くなる事に対しての短時間で出来る気分転換方法は,いずれも準備出来ているか?

■10.予備校の活用方法
●10-1.予備校のカリキュラムに乗って受験勉強をするという事は,(他の市販教材などに依らず)そのカリキュラムにかじり付いていく事を意味する事を認識しているか?
●10-2.本科性はクラス分けテストがあるが,本来的には「判定より1つ下のランク」が適正な場合が多いと心得ているか?
●10-3.単科で講座を取る場合,春夏冬の講習では「平常授業の続き」が行われる場合が少なくない事を認識しているか?
●10-4.講座の難易度の目安は「テキストを見ておおむね5割が自力で解ける」が最低ラインと心得ているか?
●10-5.例えば受講レベルの目安が「偏差値52~65」となっていた場合,実際には偏差値62~63程度の学力が前提となっている事を認識しているか?

■11.あとがき

今回の拙著では,特に「大学受験生としてのマイノリティ」に救済の光を提供すべく,およそ並大抵の受験参考書(指南書)が取り扱わないようなテーマに関しても逐一採り上げました.
皆様の大学受験の一助になれば幸いです.

Share

【#緊急】メディアに触れる事から離れましょう #クライシスサイコロジー #拡散

表題の通り,ニュース・報道,テレビその他のメディア,更にはSNSからも,一旦距離を置く事を強く推奨します.

理由としては,クライシスサイコロジーの立場から,いわゆるアームチェア・ヴィクティムをつくらない為です.

特に「画面を見続ける」行為は避けましょう.

取り急ぎ以上です.

Share

#中学受験 に際して一言物申したく

筆者は一応,教育業・受験産業の中でもこと中学入試対策だけは積極的に募集していないのですが(自身が中学受験を経験していない為),先般御紹介で中学受験相談を頂いた事もありまして,一寸そのあたりについて述べてみたいと思います.

 

先ず,筆者は実は「中高一貫校一択派」です.この事は既にSNS等でも述べていますが,理由は単純で,現行の学習指導要領においては「中学課程が薄過ぎて,高校課程が重過ぎる」からです:中高一貫(殊に私学)なら,これを「前倒しで寄せて」平準化出来る,と.端的に言えば,中学課程相当を2年間で終えて,高校課程相当に3年間を充て,最後の1年は受験勉強,…という形です.

そうすると,要するに「どこでもいいから中高一貫校に入っとけ」という論になります.尤も,実際には「周囲の学友の環境」などもありますので,本当に字面通り「どこでもいい」のか,と突き詰めると難しい問題はありますが,そちらについては「学友を選ぶための進学」という括りで考える事になるかと思われます(ちなみに筆者は高校受験でそれをやりました).

 

さて,中学受験に際して,受験生の「親」の立場としては,先ず矢野耕平「令和の中学受験」( https://www.amazon.co.jp/dp/4065227992 )が必読です.

そして更に,コーチング的文脈で言えば,「ドリームキラー」にならない事が肝要です.上に13歳~27歳の兄姉が居るか,親自身が教育関係者であれば,PX2( http://bwf.or.jp/what_is_px2 )を受講される事が望ましいですが,中学受験生=小学6年生(12歳)以下の児童自体の場合には受講の対象外なので,その場合には親がTPIE( http://tpijapan.co.jp/ )を受講するか(幾分値が張りますが…),そのエッセンスが詰まった成書・田島大輔「マインドの教科書」( https://www.amazon.co.jp/dp/4758970238/ )を一読される事を推奨申します.

また,イタリア王家サヴォイア家の「ジュニアナイト卓絶騎士養成プログラム」( https://ordinidinasticicasasavoia.jp/program )に関しても,原則は学校単位受講ですが「オープン開催」の機会もあるようですので,ニュースレターに登録して情報を待つ事も推奨されます(こちらは「小学校高学年」から受講出来ます).

中学受験業界では,おおたとしまささんの成書が有名ですが,その多くが「トップを見ている」傾向にある事もあり,使い方を選ぶ著者である向きも見えるかと存じます.尤も,「中学受験で敗者を作らない」といった素晴らしい成書もあるので,受験生本人のレベルに合いそうな成書を親が探して読んでおくのも良いでしょう.

また,一昔前には松永暢史さんの成書も著名でしたが,最近は成書を出されていないようなので,「穴場」と思って合いそうなものを探してみても宜しいかと存じます.

 

それから,ネット上の匿名掲示板(イ●ターエ●ュが代表的)や,中学受験をターゲットとした定期刊誌(プ●ジデント●ァミリーや,東●経済・読●ウィー●リー等のビジネスマン向け雑誌)の内容は,ハッキリ言ってゴ●なので,初めから「見ない」ようにしましょう.

そして,何よりも大切な事は,やはりコーチング的文脈になりますが,くれぐれも「中学受験をゴール」にしない事です.これをやってしまうと,結果が如何になろうとも取り返しのつかない事になる恐れがあります(筆者は「そういう中高一貫校の生徒」の指導にもあたってきましたが,「回復」はかなり厳しいものがあります…).

また,中学受験は一般に「勝率約3割」と言われています.これは裏を返せば,7割の多数派受験生は「第2志望以下」に進学する事になる訳で,その際の自己肯定感を如何に育むかが肝要となります.
実際問題としては,中学1年次に13歳以上になれば,生徒本人がPX2を受講出来るようになるので,親ともども受講される事が望ましいでしょう(※PX2の公式声明によれば,親子は「別々に受講」される事が原則となっています).

 

中学受験に際しての諸問題点はまだまだ数多くありますが,それらは網羅的に上述の成書「令和の中学受験」に述べられていますので,中学受験生の親は先ず同書を精読される事を推奨申します.

Share

【速報】 #国民健康保険(#国保)被保険者証(いわゆる #保険証)でも「#性別欄 非公開」が出来ました #拡散希望

表題の通りです.個人的事情により,敢えて健保を国保化した上で,再び(5年ぶり!)「性別欄非開示化」を図っていたのですが,ここへきて遂に”成功”しましたので,あらためて御報告申し上げます.

内容としては,「性別」の印字に続く内容項目が無くなり,下段に手書きで「裏面参照」という形となりました.ちなみに,裏面には「備考欄」があり,医師向け情報はそちらに記載される事となっています.
なお,この備考欄等に関しては自治体によっても異なる可能性があるので一概には言えないのですが,ひとまず「国保の健康保険証でも『性別欄非公開』の実績(前例!)は出来た」との旨,必要としている方へ届けたくあらためて情報としてここに紹介させて頂く次第であります.

 

根拠法令はいつもの:

日本国憲法第98条第2項:
 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

および

国連人権理事会(※当時国連人権委員会)2007年ジョグジャカルタ原則

 

を提示して,今般手続きが通りました.

 

被保険者証の現物写真については,筆者の居住区情報が画像で知れてしまうので,大変申し訳ないのですが割愛とさせて頂きます.
但し,今後同様の手続きを希望する必要当事者で,もし当記事を自治体等の担当官に見せても了解されない場合には,下記の条件に基づいて当方から「先例実績情報提供」を行わせて頂きますので,その旨御連絡下さいませ:

●情報提供条件
・機密保持契約(NDA)を締結する事.
・情報提供希望者の行政登録名(フルネーム)並びに住所(住民票上の記載地)を先に当方に通知する事(此の段階で,当方は先に機密保持契約を履行するものとします).

以上の条件をもって,nlimeblizzam[at]gmail.com まで御連絡を頂ければ対応致します.

Share

ゲームで特化した脳が知能発達において勝つる事実

直近申したい話題はイロイロあるのですが,やはりこのニュースが飛び込んできた事に先ず一言申したいと思います:

幼少期にポケモンにはまった人は、脳に「特化した領域」が出来ている:研究結果
https://wired.jp/2019/09/08/brain-region-for-pokemon-characters/

筆者の場合はこの代替(おそらく)がポケモンとは別のRPGで,其の御蔭で数学のグラフィカル理解も暗記ゲーも出来るようになったのだと自認しておるのですが(一時期「RPGゲーマー⇒東大生」という本を書こうと思った事があるほど),ゲームに関連付けて(いわゆるゲーミフィケーションではなく,あくまでも純粋に「趣味としてのゲーム」先行)座学的知識の導入に関連付けて有位を取る算段は,現代では既に「知ってる人なら知ってる」程度に広まっている話かと存じます.
斯く言う筆者の場合には,丁度良く「受験技法 東大合格の極意」(和田秀樹編著)という,まさに「点取りゲームやり込み≒RPG」的方法論が明文化されている書籍と出会えたので,“そのまま”進んで東大生と相成りました.

ちなみに,これから敢えてRPG(もはやジャンルごと古典ですが…)に取り組みたい人には,「現世地図との類似を強く意識されている」という点から,DQ3を推奨申します.現在は任天堂Wii版が復刻されていて(その中でも敢えて「ファミコン版再現版」を選ぶと学びが深いでしょう),また更なる今後近日中のリメイク(多分3DS版)も予定されています.なお筆者は此のソフトで「複素数平面上の回転≒行列による一次変換」の概念を体得しました.東大はゲー研がRPG研究の世界最高峰としても知られているので,端的に申しますと「オタクはヒマなら東大に行きましょう」が結論となります.ちなみに,「#アスペにやさしい東京大学」も草の根で拡散しております.どうぞ宜しくお願い申し上げます.

Share

#制服(殊に於 #公立学校)に見られる「#経済格差 是正緩和」の企図再考

直近,「メタバースでアバターの衣装を作ってついでに売ったりしてみる立場」に思いを致す機会があるなどしまして,その中でやはり「この(@(公立)学校)授業では,指定外の衣装・パーツは使用不可です」と宣告したりするに至る指導者サイドの依って立つ根拠を思う際に,やはり物理衣装においても「経済格差が反映されてしまうのはイクナイ」という結論はなるほど導出されうるものなのだなぁ…,などと,今更のようにあらためて感じ入ったりして,そして結局「そりゃそうだ罠」論者の末席に割り入って落ち着く羽目になったりしておる次第でございます.
…いや個人的には,中学・高校時代を通じて,私の常装はどう考えても(たとえ合計してすら)制服よりは安かったと思われはする訳ではありますけれども.

 

随分前(未だ前段のブログを立ち上げるより昔)に,識者の知人と「公立学校制服の是非」について論ずる機会があり,私は往時「性別二元論」への異論にひとまず立つあたりから反駁を始めていた憶えがあるのですが,流石に此の時代に至って「外観の多様性すらもが金で解決されてしまう」ところまで世界の形が流れ着く(※これはあくまで結果論であり,此の「ラグランジアン」(最適化函数)のつくりそのものに対する賛否はまた別です)に至って,「あぁそりゃ教育行政上放置はマズいわな」という認識を,身を以て確かめたのでありました.
だってそりゃ,流石に自分が設計実装したアバター衣装を不法コピー使用されたりしたら,(満額とは限らないにしても)「相応の」対価は請求するだろうし,また或いはそもそもの「公式」対価設定に際しても,相場と自分の労力とヤル気を諸睨みしながらの「値決め」になる筈で,例えば一点モノなら権利関係調整を込めてナンボ,量産品前提なら相場感覚をも考慮しつつナンボ,といったいった感じに結局なるのだと思われる由であります.

 

そこへきて,では「自作の衣装」を授業アバターに持ち込んだ児童生徒が居たらどうなるのか,という問題論点が考えられます:これは考え様によっては「能力差異」の問題であり,当該「能力」における差別に関しては,日本国憲法はその差別を認めている(=何ら禁止していない)からです(例えば26条参照;ここではむしろ,露骨に「能力差別」が謳われているとさえ見えます).
他方で,現状例えばメタバースに話を限定し戻したとして,筆者が扱っている「アバター衣装製作ソフト」は無料使用可能ですがPC環境が必須であり,またそのソフトウェア環境だけでも利活用に至るまで知見は果たしてどこから得られたのか?…等々と問うていけば(ちなみに筆者の場合は「学閥込みコネ」という“微妙な運ゲー込みの知人関係”という立ち位置であります…),結局現行の東大推薦入試が既にさんざん煽られている通りの「(要するに大概親の)課金ゲー」状態に回帰していく…であろう,という構図も,(少なくとも大局としては)残当異論見つからず,に結局落着してしまうのではないか,と思われる次第であります.

 

こうなると,某SEG系の数学講師が筆者の受験生時代頃から既に主張していた「体育で50メートルを8秒で走れる子に10秒以内で走らないようになどとは決して指導しないのに,(数学で)大学受験時に高校課程範囲外の知識を使うなと言う向きは何故か」との論も,上述両者の「キワを突いた」論として再燃してきます.
逆に言えば,「(憲法レベルで差別が認められているところの)能力」がひとたび「経済力」に相関する事が,理論と実証を以てあからさまになったあかつきには,「能力差別も『再分配』という名目経由の(?)実質的な是正対象」という事になり,必要なら改憲までしてでも「制限」されうる事にもなる訳です.

 

やはり遠くない将来には,実質義務教育課程及び近隣周辺程度においても「メタバース,アバター」の知識概念教育が実施されるようになり,その際には勿論「公立アバター」が配布される事になって,そして其のコストは税金から民間()業者のn次受けを通して,実質御用達アバター土方(言葉は悪いかもしれませんが)的業者が実質内々で「落札」して,小売費用は今の制服と同様に高値安定;他方で,民間のコスプレイヤーの皆様方におかれましては,たとえお家柄に金はなくとも学校の家庭科なんぞすっ飛ばして衣装製作の技術をフリーソフトで友達人脈経由含めて独習して,そして1条校授業外の民営大手メタバースでコミュニケーション+知見の経験を積み放題,…といった感じで,今に至るク●ゲーの「サイコロ(※親ガチャ込み)の振り直し」が行われるくらいが関の山,という具合に着地するのでしょうか…(´・ω・`)

Share

#東大 ・ #京大 #合格者数 ランキング概観: #桜蔭 が #理三 制覇確定的

という訳で,本稿執筆時点でインターエデュでは未だ筑駒の数字が出てきていないのですが,暫定東大合格者数ランキングが上位層はおおよそ固まってまいりました:

東京大学
https://www.inter-edu.com/univ/2022/jisseki/todai/ranking/

 

…と,そこへきてTwitter上で「筑駒の東大合格者数速報」とやらが昨夜入ってきました:

https://twitter.com/jyusouken_jp/status/1504821745835909125?s=20&t=8k6co2cMl-KfZuNqpMSyBw

>【速報】筑波大附属駒場高校、東京大学96名合格

https://twitter.com/jyusouken_jp/status/1504822954059714560?s=20&t=8k6co2cMl-KfZuNqpMSyBw

>理一 54名
>理二 9名
>理三 6名
>文一 12名
>文二 10名
>文三 2名

 

この情報が正しければ,東大合格者数ランキングでは筑駒が2位となり,灘以下が順次繰り下がる事になります.本記事ではこれを基に,先ずは東大ランキングを見ていく事にしましょう.

 

開成は気がつけばもう40年以上トップに君臨し続けているとの事で,「灘・開成時代」すらもはや歴史上の話になったのだなぁ…としみじみ思いました.筆者の年齢は非公開ですが,なんか歴史感覚が物理年齢とズレている疑惑です(苦笑).

その開成は昨年から大きく数字を伸ばし,190人の大台に復帰しました.浪人生の人数を考えると,これは「隔年現象」の一端なのではないかと考えられます.各科類に満遍無く合格者を出しているのも流石の王者です.理三がそこまで炸裂しないのは,開成的にはむしろ仕様です(内情については福井一成先輩の著書を参照).

 

筑駒の96人は学年人数(160人,内訳は中高一貫120人+高校入学組40人)を考えれば流石と言えます.上記Twitter情報を見ると,理一が人気過ぎるのが驚くところです:計算機科学方面に行きたい人が増えていたりするのでしょうか(以前指導していた教え子がそのルートに進んでいました).理三は6名との事で,筑駒としては少ないとも言えませんがさほど多くはない印象です.

そして,タイトルの通り,この筑駒の数字を見て,桜蔭(総計合格者人数は推定6位)の「理三13人でトップ」がほぼ確定的になりました.他に勝負になりそうなのは灘の10人くらいしか無いので,今年度は「理三は桜蔭が制覇」という事になります.過去の履歴を全部確認してはいないのですが,毎年の理三の動向を見てきた記憶を辿ってみる限り,これはおそらく初の栄冠ではないかと存じます.…そして,理三の「女子は桜蔭orその他」傾向が超加速する,と(苦笑).

尤も,6位は比較的健闘しているとは言え,総計77人は桜蔭にとってはあまり大きくはない数字です.過去には90人台を出していた年も複数回あるので,何と申しますか,いささか「偏った」かのような印象さえ受けます.
なお,Twitter上でのハンドルネームベースの受験生同士の繋がりでは,桜蔭の理三現役合格者(結果論)の模試で全国1位を獲った人を始めとして,局所的”著名人”が連なっています.こういう人達が,入学後に「Twitter同窓会」を始めるのだと思うと,時代を感じます(筆者の時代はインターネットこそ有りましたが,こんな簡易なソーシャルネットワーキングシステムは整備されていなかったので,「模試同窓会」か「四谷大塚同窓会」くらいのものでした.…四谷大塚って年代がバレるな/苦笑).この「クラスタ」が大学入学後は往々にして「Facebookクラスタ」へと移行…と言うより「接続」していって,そして卒業後(大学院進学も含めて)に至ってなお「学閥ネットワーク」を形成し続ける,というのが現代の構図と見て取れます.

総計3位(推定)の灘は,理三10名はまぁまぁな数字かなと見えます.京大医学部は20人,阪大医学部は9人との事ですが,防衛医大に19人合格しているので,やはり灘の「医学部志向」は健在と言えましょう.また,筑駒と同様に「理一が多い」という傾向も目につくので,やはり東大受験生の上位層は「何がしか考えている」のではないかと見受けられます.

そして,聖光学院が神奈川県の断トツトップで91名の合格者を出し,推定4位にまで登り詰めるに至りました.これは「一強」の構図と見て取れますが,理三合格者は居ない模様で,そのあたり「内訳」を精査していくとどんな具合になっているのか(例えば,合格者の成績状況など:ちなみにこれに関しては,入学後しばらくしてから「開示祭り」が発動します)が気になるところです.

5位には西大和学園が登り詰めました.西大和といえば従前は「京大の王者」だったのですが,近年はどうも「東大志向」が強まってきていると見えて,傾向だけで言うなら灘に似た印象となっています.

7位の渋幕も「強くなったものだなぁ」感があります.既に何年も前から鉄緑会の指定校に名を連ねていましたが,その昔初めて千葉県内で「県立千葉を抜いてトップに立った」年の事を思うと,非常な成長を遂げたものだとつくづく感じられます.

そして,8位には公立の都立日比谷高校が残りました.2年連続での十傑入りで,「復活の日比谷」はもう公立トップとして不動の地位が見えているようにさえ思われます.

9位の麻布は何とか十傑に残りましたが,人数規模的にも大分縮小しています.昨年の総合格者数が90人近かった事を考えると,隔年現象があったりするのでしょうか.…しかしながら,麻布の今年の合格者には浪人生が多い事を考えると,いささか雲行きが気になるところではあります.

栄光学園の「追い出され十傑落ち」は,もはや定番となっています.しかし,理三に現役で3人送り込んでいるあたりを見るに,底力と言うか「地頭の良さ」(成書「イモニイ」で有名)を感じさせます.この矜持を以て,神奈川県勢として「聖光とわたり合う」ような話になるのでしょうか.
ちなみに,栄光の全体としての東大現役合格率はさほど高くないのですが,筆者の同期で栄光出身者(一浪)曰く「うちは受験受験してないから」だそうで,この言を通して見ると,栄光の大学受験感覚が浮かび上がってくるような気もします.

 

11位以下も結構な人数の合格者を輩出している高校名が並び,「東大合格者の出身高校の分散化」とも取れる様子となっています.
神奈川県立横浜翠嵐は昨年よりも更に数字を伸ばし,今年は理三合格者も輩出しましたが,未だ十傑には届きませんでした.
ラ・サールは従前からかなり総計人数を減らしてきていますが,その中でも理三3名というのはやはり「東大志向と医学部志向が混在している」校風の一端が見えているかのようです.
東京学芸大附(推定20位タイ)は総計27人と,往時の栄冠はどこへやら…という所まで下げています.「日比谷蹴り学附」から「学附蹴り日比谷」に風向きが変わったとの談を聞いてから既に久しいですが,全盛期には111名で2位(開成に次ぐ)まで登り詰めていた事を思い起こすと,栄枯盛衰というものを感じさせられるところでしょうか.

 

一方の京大ランキングは,大阪府立北野が「復活の狼煙」を上げ続けている構図となっています:

京都大学
https://www.inter-edu.com/univ/2022/jisseki/todai/ranking/

一時は京都府立堀川に後れをとっていた事もある由を考えれば,まさに「北野の底力が帰ってきた」感があります.

2位の洛南は,総計人数こそ北野に幾分差をつけられていますが,医学部13人と気炎を上げています.「共学で理三・京医に行ける」との評(※今年は東大理三は出ていない模様ですが)が「その道」では効いているのではないかと思われます.

3位タイの清風南海は「かなりの快挙」と評して良いかと思われます.「合格者が工学部と農学部に集中している」というのは,京大合格者数ランキングにおけるステップアップの典型とも見えるでしょうが,健康科学で稼いでいる訳ではないあたり,相応の「実力」をつけてきたと読める向きもあるでしょう.高校内部での進路指導状況がどうなっているかも気になるところです.

そして,甲陽学院も3位タイに残りました.近年のランキングとしてはそれなりと言えましょう.京大合格者の内訳では工学部が多く,一見して「ちょっと地力が気になる」かもしれませんが,何だかんだ言って東大理三と京大医学部の両方に合格者を出している事と,更に他大学にも目を向ければ,実は神戸大学医学部に15人となかなかの人数を送り込んでいる事情が見えてきて,小規模校なりに頑張り続けている様子が感じ取れます.

灘は5位に入って「医学部(20人)とその他」傾向がハッキリしています.こちらも「往年の灘」感があります.

京都府立堀川は44人で6位に入りました.人数的には「まぁこんなもん」と申しますか,あの「堀川の奇跡」と呼ばれた初年度と同程度が例年続いている模様ですが,内訳を見て「工学部で稼いでいる」感が強い事と,現役合格率が低い点がいささか気に掛かるところではあります.

「東大にシフトした」と見える西大和は,京大ランキングでも7位に残っています.尤も内訳を見ると,もはや「京大ランキングトップ奪取の炸裂」を見せた往年の色は無く,やはり「もはや東で勝負する」意向が強く透けて見えます.

8位には愛知県立岡崎が入りました.岡崎高校と言えば,一時は「東大合格者数ランキングで公立トップ」の定番校として名が通っていましたが,東大ランキングで都立日比谷を筆頭に他の公立高校が高騰してきた現在にあって,京大ランキングで名声を守っているかのようです.

以下,9位三重県立四日市,10位静岡県立浜松北高校と公立高校が続きますが,人数の絶対規模を見るに,京大ランキングは東大以上に「ばらけている」様子が見て取れます.

 

京大ランキング十傑は以上の通りですが,11位以下を見ていくと,早々に都立西高校が現れています.西高校が何故か京大志向を強めているのは従前からの流れですが,一時は「東大ランキングで都立トップ」(と言っても2桁に乗るかどうかの数字内での勝負でしたが…)の地位を誇っていた事からすると,一見して不思議な感があります.一応,合格者数は東大の方が多いのですが,どことなくややもすると「都立日比谷との棲み分け」的な印象さえ否み難いような気もしてきます.

12位の埼玉県立浦和も京大が増えています.こちらは前年比倍増という結果に加えて,東大理三は輩出していないのに京大医学部には2名送り込んでいるなど,「一体今年何があった」感を否めないものがあります.

以下,往年の名門校の名前が連なっていますが,17位タイに開成(17人)が入っていて,この人数ですら「増えたものだなぁ」と感じられます.しかも,内訳が総合人間,理,医といった「比較的難しいとされている学部」へと逆に偏っている点についても,開成高校の内部で一体どんな流れが起こっているのか,いささか気になるところです.

 

以上,東大・京大合格者数ランキングを概観してみましたが,やはり流石に中長期的に見れば「変動」は明らかに起こっています.また,殊に東大ランキングでは競争が熾烈になっている様子も見て取れます.

 

最後に,「一部のトップ進学校で,海外の大学への進学に流れている傾向があるのではないか」という疑念が湧くかもしれませんが,海外大学合格者数ランキングを見ると,東大ランキングに名を連ねるような進学校で目につくのは,十数位台の海城と渋谷教育学園渋谷くらいです:

https://www.inter-edu.com/univ/2022/jisseki/kaigai/ranking

開成なども人数は発表されていますが,順位としてはずっと下になります.なお,灘は海外大学合格者数を公表していないのではないか,という点は一応気にしておくべきかもしれません.

 

少し遅くなりましたが,今年の東大・京大ランキングの当サイトにおける概観は以上とさせて頂きます.

Share